2015年12月20日

旅立ち・・・その後のこと。

少し前に、ポッケから迎えていただいたわんこが、突然、お空に旅立ってしまいました。

image

まだ、一歳も迎えていなかったので、私も本当にショックでした。

ドクターも飼い主さんもできる限りのことをしてくれましたが、叶わず・・・。

あまりにも突然のことで、飼い主さんと周りのみなさんの悲しみは、計り知れないほどでした。

それはそれは可愛がっていただいていて、いろんなところに連れて行ってもらったり

お仕事について行ったり・・・まさに、「家族・アイドル犬」!

でも、それが自分の役目だと理解しているようにいつもはつらつと頑張ってくれる子でした。

だれもに、笑顔を与えてくれる・・・そんな存在の子。

存在感が半端なく、瞬く間に有名犬?!

だれもに癒しを与え、写真を見るだけでもみんながホッとする。

飼い主さんに聞いたお話しでは、たくさんのファンがいたとか!!

その証拠に、訃報を聞いて、涙する人がたくさんいて、その子の祭壇にお焼香に

見える方もたくさんいたそうです。

短すぎる人生だったけど、その子が残していったものは本当に大きかった。

今日、飼い主さんが49日の法要が終わったと、「志」をお持ちくださいました。

image

そんな存在感のある子だったので、飼い主さんの心の傷は大きかったと思います。

でも、段々とこころの整理をされていくのが伝わってきました。

その整理の仕方…「供養をする」です。

「志」をお持ち下さったのもそうですが・・・まさに、人の家族と同様のことを

していただきました。お寺でのご供養、お家に祭壇を作っていただき

ご焼香。みなさん、お集まりになって49日の法要と月参りなどなど。

でも、これって飼い主さんの心の整理をしていくには、本当に大切な事なんだと

すごく感じました。人も同じ・・・ゆっくり心を落ち着ける。

以前から思っていましたが、わんこがなくなると「ペットロス」になってしまう方がいます。

これの一つの要因に、大切な存在をなくしたことを共有して泣くということが

ないからだと思うのです。

「一緒に遊んでくれてありがとう!」「可愛かったね~」「いつも、逢うとよろこんでくれた

ね」など、その子のことを共有する。そして、一緒に泣く。そうすることで、その子の

存在が本当にあったことを飼い主さんがもう一度心の中で確認して、ゆっくりと

いなくなってしまったことを心に納める。

これで、「ペットロス」も少しづつ軽減されていくのではないかと思います。

犬も家族。死は、たくさんの人と分かち合うことで、次の一歩が踏み出せる気がするのです。

いただいた「志」を手に、今日は改めてそんなことを思いました。

だからこそ、ペットコンシェルジュは人と人、わんこと人のつなぎ役になりたいと思っていま

す。わんこの兄弟同士が仲良くなることも、とってもいいですし、わんこのマルシェやオフ会で

仲間を見つけることも重要。いつかのその時に、悲しみを分かち合える仲間をつくっておきたい

ですね。

今回の飼い主さんは、次の同じパパ犬ママ犬の子供を生まれ変わりとして、迎えることに

されました。49日の法要の時にその子に告げて、再会を楽しみに待つことにされたようです。

これも、こころの整理をつけられたからではないでしょうか。

私は、「出会いからお別れまで・・・寄り添える人になりたい」と思います。

仔犬販売 ポッケで検索

http://koinu-hanbai.com/

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Dog&Cat専門店 ポッケ常滑店
住所:愛知県常滑市本郷町3-310-2
TEL:0569-43-5612

Dog&Cat専門店 ポッケ加木屋店
愛知県東海市加木屋町1-426
TEL:0562-34-7741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ
Copyright (C) コンシェルジュ HITOMI All Rights Reserved.